トップ  > とよ田みのる  > これ描いて死ね

これ描いて死ね

作品紹介

安海 相(ヤスミ アイ)は、
東京都の島しょ・伊豆王島に住む高校1年生。
漫画を読むのが大好きな彼女は、とある出来事がきっかけで
漫画を“つくる”ことを意識し始める……
少女を待ち受ける世界は、果たして!?
漫画大好き漫画家・とよ田みのるによる漫画家漫画!!
作品を生み出す苦しみも歓びも、
余さず描く漫画浪漫成長譚!!!
  • 作者プロフィール

    とよ田みのる

    1971年、伊豆大島生まれ。
    2002年、月刊アフタヌーン掲載の『ラブロマ』でデビュー。
    翌2003年、連載化した『ラブロマ』で同誌にて連載デビュー。
    2011年からはゲッサンに活躍の場を移し『タケヲちゃん物怪録』を連載。
    続く連載作『金剛寺さんは面倒臭い』は、
    「このマンガがすごい! 2019」(宝島社)オトコ編 第2位になるなど話題に。
    その他の代表作に『FLIP-FLAP』『友達100人できるかな』など。

  • Twitterアカウント

既刊紹介

これ描いて死ね 第2巻
最新巻情報
これ描いて死ね 第2巻
2022年10月12日発売
定価: 820円(税込)
☆漫画に救われたから漫画を描いてみたい。

漫画は“読む”だけではなく“描く”ことも出来るんだ!!

コミティア会場で高校1年生の安海 相が受けた衝撃。
同時に彼女は、長年憧れの存在である漫画家・☆野 0が通っている高校の国語教師・手島先生であるという、めっちゃ衝撃の事実を知る…!!

普段、漫画好きの相に対して「漫画なんてなんにもなりません!」と、強い口調で説教めいたことを言っていた手島先生だけど、相の情熱にほだされて、相が作った漫画研究会の顧問を務めることに。

最強顧問と仲間たちと一緒に活動を始めた漫研には、新たな仲間が加わりそうな気配に、新たな挑戦が始まりそうな気配も………

はじめの一歩を踏み出したばかりの“まんが道”。その先では何が待っているのかな───!?

漫画大好き漫画家、とよ田みのるが描く漫画の漫画!
漫画を愛する全ての人に届いて欲しい情熱の第2巻ッッッ!!!!!

第1巻と同じく掲載誌「ゲッサン」連載時のカラーを単行本でもカラーで収録の豪華仕様単行本です!

購入する

関連書籍