トップ  > 小川麻衣子  > てのひら創世記

てのひら創世記

作品紹介

俺は須崎愛一郎。孤独な一匹狼。
喧嘩とタイマンに明け暮れる毎日。
しかし、ある日を境にそれは完全に崩壊した――!!
「びえええええええええ!!」
謎の赤ん坊が、俺の家に突如出現。
おまけにムカツク女剣士まで住み着いた…

そして始まる、新しき日々。
出会いは始まり。
出会いは世界を創るのだ。

新しい世界の誕生にまつわる、
「俺」と「私」のちょっと不思議な物語。
  • 作者プロフィール

    小川麻衣子

    小川麻衣子(おがわ まいこ)

    1986年7月26日生まれ。福岡県出身。

    2005年、「こより日和!」で週刊少年サンデーまんがカレッジ入選。
    翌年、少年サンデー超増刊12月号掲載の「ブレイブ・フィスト」でデビュー。
    2009年、「とある飛空士への追憶」(原作:犬村小六)で連載デビュー。
    2012年、オリジナル作「ひとりぼっちの地球侵略」を連載(全15巻)。

既刊紹介

てのひら創世記 第3巻
最新巻情報
てのひら創世記 第3巻
2021年06月11日発売
定価: 650円(税込)
てのひら家族の世界創造、第3巻!!

正体が明らかになった不思議な赤ちゃん「ひー君」と、
「親」になるため少しずつ成長していく愛一郎&千絵。

てのひら家族の日常が再び動き出す。

そんな矢先、愛一郎の前に現れたのはなんと…!?

敵であるはずの「彼女」。
でも初めて会う「彼女」…??

三角四角な関係で急展開の第3巻!!

購入する

関連書籍