くノ一ツバキの胸の内

くノ一ツバキの胸の内

第1話目を読む


  • 作品紹介

    くノ一集団「あかね組」には掟がある。
    “男は危険な生き物のため、交流することを禁ず”
    あかね組のくノ一ツバキは将来有望な優等生だが、
    不思議な胸の高鳴りを覚えはじめて…!?

  • 作者プロフィール

    山本崇一朗(やまもとそういちろう)

    5月30日生まれ。小豆島出身。血液型B型。

    2011年 9月、第27回ゲッサン新人賞佳作受賞。
    12月、第69回新人コミック大賞佳作受賞。
    2012年 6月『からかい上手の高木さん』でプチデビュー!
    12月『恋文』で本格デビュー!
    今やゲッサン本誌で「からかい上手の高木さん」、「くノ一ツバキの胸の内」をW連載するゲッサン若手エース!!

Tweets by 山本崇一朗

既刊紹介

くノ一ツバキの胸の内 4巻
最新巻情報
くノ一ツバキの胸の内 4巻
2020年1月10日発売
定価:本体591円(税別)

高木さんの作者が描く、くノ一コメディー!

シリーズ累計800万部突破のメガヒットタイトル
『からかい上手の高木さん』の山本崇一朗が描く
もうひとつの“カワイイ”のカタチ!

男子禁制の里で暮らすツバキは、
皆に頼れられる存在でありながら
接触を禁じられている“男”が
気になっちゃうお年頃!

男の股の間には蛇がいるという
話を聞いてなんだかドキドキしたり、
男に「モテる」という未知の言葉に
興味津々になっちゃたりと、未だその実態は
知らぬ“男”に翻弄されちゃう日々。

総勢三十人以上の女の子忍者たちが
入り乱れ、十人十色以上のカワイイが溢れる
くノ一ガールズコメディーご賞味ください!!

購入する