くノ一ツバキの胸の内

くノ一ツバキの胸の内

第1話目を読む


  • 作品紹介

    くノ一集団「あかね組」には掟がある。
    “男は危険な生き物のため、交流することを禁ず”
    あかね組のくノ一ツバキは将来有望な優等生だが、
    不思議な胸の高鳴りを覚えはじめて…!?

  • 作者プロフィール

    山本崇一朗(やまもとそういちろう)

    5月30日生まれ。小豆島出身。血液型B型。

    2011年 9月、第27回ゲッサン新人賞佳作受賞。
    12月、第69回新人コミック大賞佳作受賞。
    2012年 6月『からかい上手の高木さん』でプチデビュー!
    12月『恋文』で本格デビュー!
    今やゲッサン本誌で「からかい上手の高木さん」、「くノ一ツバキの胸の内」をW連載するゲッサン若手エース!!

Tweets by 山本崇一朗

既刊紹介

くノ一ツバキの胸の内 5巻
最新巻情報
くノ一ツバキの胸の内 5巻
2020年8月12日発売
定価:本体591円(税別)

未だ男を知らぬ忍者女子、大いに惑う!

くノ一たちが暮らす里は、男子禁制の里。

男の里から転入してきたリンドウからもたらされる男の情報に、
ツバキの胸の鼓動はドキドキドキドキ……

男にモテるための「もて術」に一喜一憂し、
未だ見ぬ男に思いを馳せる………

そんなツバキに、男の姿の絵を見るという
千載一遇のチャンスが到来!

見るのか、見ないのか。
本当に見ちゃうのか…!?

惑い深きツバキの5巻です!

購入する