放課後さいころ倶楽部

放課後さいころ倶楽部

第1話目を読む


  • 作品紹介

    京都の女子高生・美姫は自分の殻に閉じこもりがちな毎日を送っていた…
    そんなある日、ある少女との出会いから、新たな「楽しい」を探す日々が始まる!

  • 作者プロフィール

    中道裕大(なかみちひろお)

    1979年5月8日生まれ。京都府出身。血液型AB型。
    『風』で第50回新人コミック大賞の大賞を受賞。
    2006年から週刊少年サンデーで『ハルノクニ』(原作:浜中明)を連載。
    ゲッサン創刊号から、新解釈水滸伝『月の蛇』を連載した(全7巻)。

Tweets about 放課後さいころ倶楽部

既刊紹介

放課後さいころ倶楽部 12巻
最新巻情報
放課後さいころ倶楽部 12巻
2018年8月9日発売
定価:本体630円(税別)

エミーの故郷・ドイツで紡ぐ恋と友情の物語―――

故郷・ドイツに帰ったエミーは、旧友であるハンスとヨハンに再会する。
久々に彼らとボードゲームをしながら楽しい時間を過ごすものの、そこにはアンナの姿がない…
2人にアンナの事を聞くと、返ってきたのは衝撃の答えで――

購入する