国境のエミーリャ

国境のエミーリャ

第1話目を読む


  • 作品紹介

    1962年。
    “鉄のカーテン”が降ろされている
    極東の列島。

    東西に分断され、壁に隔てられたトウキョウで
    東から西へ人々逃がす脱出請負人として
    危険な橋を渡る少女・エミーリャを待つ未来は…!?

    “可能性としての東京”を舞台に
    鉄道漫画の旗手が挑む新境地!
    仮想戦後活劇!!

  • 作者プロフィール

    池田邦彦(いけだ くにひこ)

    1965年生まれ。東京出身。
    鉄道関連を中心にイラストレーター&ライターとして活躍。
    2009年、モーニング誌(講談社)掲載の『カレチ』にて連載デビュー後は漫画家として活躍。
    『甲組の徹』『グランドステーション』『山手線ものがたり』『シャーロッキアン!』など、
    鉄道をテーマにした作品を中心に著作多数。

    監修協力/津久田重吾