ドロヘドロ

ドロヘドロ

第1話目を読む


  • 作品紹介

    2000年に「月刊IKKI」にて連載を開始し、数多くのファンを獲得してきた衝撃作が、ついにゲッサン上陸!!
    自分の顔をトカゲに変えた魔法使いを探すために、友人のニカイドウとともに「魔法使い狩り」を繰り返していたカイマンは、次第に「魔法使い」と「人間」の間の大いなる秘密に触れていくことになる。そしてついに出現した、魔法使いに対する人間の怨念の集合体「ホールくん」・・・!カイマンとホールくん・・・ラストバトルがついに勃発!!・・・という所です!!

  • 作者プロフィール

    林田球(はやしだきゅう)

    1977年、東京都出身。

    1997年、講談社四季賞準入選『ソファーちゃん』でデビュー。
    『魔剣X Another Jack』全2巻(KADOKAWA エンターブレイン ブランドカンパニー刊)、ほか短編やゲームのキャラクターデザイン等発表。
    代表作となる『ドロヘドロ』は、2000年に「月刊IKKI」にて連載開始、2015年に「ヒバナ」に移籍、そして2017年12月号より「ゲッサン」にて連載中。

既刊紹介

ドロヘドロ 23巻
最新巻情報
ドロヘドロ 最終23巻
2018年11月12日発売
定価:本体1300円(税別)

混沌の物語・・・完結!これが・・・ドロヘドロ!

「全ての魔法使いに死を。」
ホールにて残虐の限りを尽くす、ラスボス・ホールくん。
その暴挙を止める為、ホールくんに戦いを挑んだニカイドウは、あえなく敗れてしまう。

その敵を討つ為に、ニカイドウ(生首)を取り戻すために、
立ち上がったカイマンは、元悪魔たちの力によりなんと魔法使いに!

カイマンの魔法って一体どんな!?

最終決戦の行方は!?

人間と魔法使いの未来は・・・!

あと、ホールくんの体内に残された煙ファミリーの運命は!?

全ての問いに答えが出る、最終巻!!

購入する

関連書籍