大ダーク

大ダーク

第1話目を読む


  • 作品紹介

    宇宙というどこまでも広がる黒い暗闇のどこか―――

    廃品マフィア船に漂着したのは血だるまの謎の男。
    瀕死の重傷を負った彼の名はザハ=サンコ、14歳。
    「闇のニーモツ」、「闇の皮」を持ち、彼の「骨」を手に入れた者はあらゆる望みが叶うという。
    その船の中に、思わぬお宝を手に入れたマフィアのボスの高笑いが響くのだった。

    だがその夜、闇のニーモツ、アバキアンの目に怪しく光が灯り…!?

  • 作者プロフィール

    林田球(はやしだきゅう)

    1977年、東京都出身。


    1997年、講談社四季賞準入選『ソファーちゃん』でデビュー。
    『魔剣X Another Jack』全2巻(KADOKAWA エンターブレイン ブランドカンパニー刊)、ほか短編やゲームのキャラクターデザイン等発表。
    TVアニメ化も発表された『ドロヘドロ』は、2000年に「月刊IKKI」にて連載開始、2015年に「ヒバナ」に移籍、そして2017年12月号より「ゲッサン」に籍を移し、2018年10月号にて大団円を迎えた。

    そして『ドロヘドロ』完結から約半年…ゲッサン2019年4月号より待望の新連載『大ダーク』を開始!!