トップ  > 単行本(コミックス)一覧

最新コミックス

ドロヘドロ 第4巻
ドロヘドロ 第4巻

林田球

2004/01/30発売

定価: 943円(税込)

▼第18話/はじめてのケムリ▼第19話/マンホール哀歌(エレジー)▼第20話/オールスター☆夢の球宴▼第21話/オールスター☆夢の球宴白熱!!▼第22話/トカゲ増量中!▼第23話/いい日、旅立ち。●主な登場人物/カイマン(魔法で爬虫類の頭に変えられた男。かけられた魔法を解こうとしている)、ニカイドウ(食堂を経営するカイマンの友達。武術の心得もあるし、実は魔法使いでもある?)●あらすじ/“魔法使いの世界”で深手を負ったニカイドウを連れ、ホールに戻ってきたカイマン。先生とカスカベ博士による手術も無事終わってひと安心。かいがいしく看病するカイマンだが、病室を離れた隙をつかれて、何者かにニカイドウを拉致されてしまい…(第19話)。●本巻の特徴/カイマンやカスカベ博士たち「ホール中央病院魔法被害者病棟」チームと、魔法患者お断りの「ホール平和病院」チームによる野球試合が始まった! 「平和」側には、カイマンへの復讐に燃える藤田&恵比寿もこっそり参戦して…? 一方、逃げた栗鼠を捜索中の煙たちにも異変が起きる。●その他の登場人物/藤田(相方・松村とホールに魔法の練習に来て、カイマンに襲われた)、煙(藤田の上役。部下がカイマンに殺されたのが気に入らず、復讐を決意)、恵比寿(爬虫類の魔法を使う女。カイマンに顔を傷つけられた)、心(煙の雇った殺し屋。先輩格。何でもバラす)、能井(煙の雇った殺し屋。後輩格。こちらは何でも直す) 、栗鼠(カイマンの口の中の男。煙に生首で発見され復活するが、その後逃走)、先生(ホールの医師。カイマンを時々雇う)、カスカベ博士(魔法の研究者。魔法使いに子供にされたが、本当は70歳以上)

ドロヘドロ 第3巻
ドロヘドロ 第3巻

林田球

2003/06/30発売

定価: 943円(税込)

▼第12話/舞踏会へは正装でおこし下さいませ▼第13話/ゆく年くる年 in“ホール”▼第14話/魔法の国のカイマン▼第15話/炎洗式トイレ秘話▼第16話/ケムリ売りの少女▼第17話/キノコの山は食べ盛り●主な登場人物/カイマン(魔法で爬虫類の頭に変えられた男。かけられた魔法を解こうとしている)、ニカイドウ(カイマンの友達で、食堂を経営している。武術の心得もある女)、藤田(相方とホールに魔法の練習に来て、カイマンに襲われる)、煙(藤田の上役。部下がカイマンに殺されたのが気に入らず、復讐を決意)●あらすじ/年に一度開かれる「死体愛好パーティー」に参加した煙たち。そこに現れた『命を与える魔法使い』を気に入った煙は、彼女を自分のパートナーとすべく、横にいる男を始末するよう心と能井に命ずる。一方、トイレに行った恵比寿の前には“黒い粉”を飲ませようと企む男が接近して…?(第12話)●本巻の特徴/『命を与える』チカラを持っていたのは、女ではなく、そのドレスの下に隠れていたミョーな動物だった。煙はその生き物にキクラゲと名前を付けて、パートナーにするんだか、ペットにするんだか…。一方その頃、カイマンたちは、“ホール”で魔法使い研究の第一人者・カスカベ博士を訪ねていた。博士は、“魔法使いの世界”に通じる扉を完成させたとカイマンたちに告げる!!●その他の登場人物/恵比寿(爬虫類の魔法を使う女。カイマンに顔を傷つけられた)、心(煙の雇った殺し屋。先輩格。何でもバラす)、能井(煙の雇った殺し屋。後輩格。こちらは何でも直す)

ドロヘドロ 第2巻
ドロヘドロ 第2巻

林田球

2002/09/30発売

定価: 943円(税込)

▼第7話/死者の夜▼第8話/血闘!!中央デパート前▼第9話/トカゲも踊る盛り沢山▼第10話/鴨のロースト魔法使い添え▼第11話/統一魔界なんちてトーナメント●主な登場人物/カイマン(魔法で爬虫類の頭に変えられた男。かけられた魔法を解こうとしている)、ニカイドウ(カイマンの友達で、食堂を経営している。武術の心得もある女)、藤田(相方とホールに魔法の練習に来て、カイマンに襲われる)、煙(藤田の上役。部下がカイマンに殺されたのが気に入らず、復讐を決意)●あらすじ/カイマンが暮らす「ホール」の街に、年に一度の恐怖の夜がやって来た。それは魔法使いに殺された人々が、墓から甦り、生きている人間達を襲う「リビングデッド・デイ」。そして、ゾンビを倒して回るカイマンとニカイドウの前に、新たな魔法使い「心」と「能井」が現れる(第7話)。●本巻の特徴/「魔法の効かない俺に勝てるはずないぜ」と、敢然と「心」達に挑みかかるカイマン。しかし、この連中は予想外の強敵だった! 手も足も出ないカイマンは、ついには首をかき切られて絶体絶命に…!! だが、そのときニカイドウが思いがけない行動をとって…。事態はさらに混沌の渦中へ!!●その他の登場人物/恵比寿(爬虫類の魔法を使う女。カイマンに顔を傷つけられた)、心(煙の雇った殺し屋。先輩格。何でもバラす)、能井(煙の雇った殺し屋。後輩格。こちらは何でも直す)

ドロヘドロ 第1巻
ドロヘドロ 第1巻

林田球

2002/01/30発売

定価: 943円(税込)

▼第1話/カイマン▼第2話/ハングリーバグ▼第3話/悪夢の中のアイツ▼第4話/袋の中▼第5話/食事中はお静かに▼第6話/隣の町の魔法使い●主な登場人物/カイマン(魔法で爬虫類の頭に変えられた男。かけられた魔法を解こうとしている)、ニカイドウ(カイマンの友達で、食堂を経営している。武術の心得もある女)、藤田(相方とホールに魔法の練習に来て、カイマンに襲われる)、煙(藤田の上役。部下がカイマンに殺されたのが気に入らず、復讐を決意)●あらすじ/自分を醜い姿に変えた、憎むべき「魔法使い」を頭からバックリ!! 口の中にもう一人の人間を住まわせた謎の異形の男・カイマン。魔法使いたちに姿を変えられた時に記憶を失い、いまはただ連中を狩る日々を過ごしている。「口の中の男」が犯人を言い当て、元の姿に還れるその日まで…(第1話)。●本巻の特徴/ドアによって隔てられた2つの世界。「魔法使い」の世界の住人たちは、自らの魔法でドアを作り出して、もう一つの世界「ホール」にやって来た…!! 魔法使いによって、頭を爬虫類の醜い姿に変えられた男・カイマンが本来の姿を取り戻すため、友達のニカイドウと共に、魔法使い狩りに立ち上がる。対する魔法使いたちも反撃を企て…。スリルと混沌に期待が高まる第1集!●その他の登場人物/恵比寿(爬虫類の魔法を使う女。カイマンに顔を傷つけられた)、心(煙の雇った殺し屋。先輩格。何でもバラす)、能井(煙の雇った殺し屋。後輩格。こちらは何でも直す)