嘘つきは殿様のはじまり

嘘つきは殿様のはじまり

第1話目を読む


  • 作品紹介

    江戸時代。
    「自分は立派な武士なんだ」と小さな嘘をついていた
    いじめられっこの少年は幼馴染の少女が大きな嘘をつくことになったことを知る。
    少年は彼女を護るため大名家に仕える小姓となり、「本当の立派な武士」を目指す決意をする。

  • 作者プロフィール

    福井あしび(ふくいあしび)

    8月22日生まれ。血液型A型。男。
    2005年、小学館新人コミック大賞で入選。
    2006年、週刊少年サンデー8号誌上に、『護って騎士』が掲載。
    2009年、ゲッサン創刊号より『マコトの王者』(全7巻)連載。

    その後も様々なジャンルの読切を発表し、今回は初の時代劇連載に挑む熱血漫画家である!!!

既刊紹介

嘘つきは殿様のはじまり 5巻
最新巻情報
嘘つきは殿様のはじまり 5巻
2017年4月12日発売
定価:本体552円(税別)

少女の嘘を護る少年の物語――完結。

小さな嘘をついていた臆病な少年と、
大きな嘘をつくことになった少女の物語…
激動の最終巻!!
冬の陣の折、にわかに持ち上がった真田幸村との繋がり。
その因縁が明らかになり、自らの宿命に立ち向かう覚悟を決めた小太郎は、大切な人を護るため、
最後に一世一代の大嘘をつく――――!!

購入する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

計算式を埋めてください *