放課後さいころ倶楽部

放課後さいころ倶楽部

第1話目を読む



  • 作品紹介

    京都の女子高生・美姫は自分の殻に閉じこもりがちな毎日を送っていた…
    そんなある日、ある少女との出会いから、新たな「楽しい」を探す日々が始まる!

  • 作者プロフィール

    中道裕大(なかみちひろお)

    1979年5月8日生まれ。京都府出身。血液型AB型。
    『風』で第50回新人コミック大賞の大賞を受賞。
    2006年から週刊少年サンデーで『ハルノクニ』(原作:浜中明)を連載。
    ゲッサン創刊号から、新解釈水滸伝『月の蛇』を連載した(全7巻)。

既刊紹介

放課後さいころ倶楽部 8巻
最新巻情報
放課後さいころ倶楽部 8巻
2016年10月12日発売
定価:本体590円(税別)

新展開!新入生登場です♪

『放課後さいころ倶楽部』を結成し、美姫たち4人は2年生になり加茂川北高校にも新入生が!

1年生の黒崎奈央は、気怠く無気力で、猫が大好き。
アパートの2階に住む、さいころ倶楽部の店長と関わったことで、彼女の世界にアナログゲームの花が咲く!
しかし、奈央が気になったのはアナログゲームよりも店長のほうで……!?

購入する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

計算式を埋めてください *