QあんどA

QあんどA


  • 作品紹介

    6年ぶりに戻ってきた故郷の町。兄の久が事故で亡くなって以来、初めて戻ってきた庵堂一家。
    久々の町並みは様変わりし、人々も様変わりしていた。
    そんな中、懐かしく思いながら歩く厚と何度もすれ違う一人の少女。
    それは、6年という歳月ですっかり美しくなった同級生の前沢遊歩であった。
    しかし、その美しさに驚いているのも束の間、自宅にはなんと死んだはずの兄の幽霊が…!
    あだち充が久々に描く、兄と弟の絆の物語、開幕!!

  • 作者プロフィール

    あだち充(あだちみつる)

    2月9日生まれ。群馬県出身。血液型AB型。

    1970年、『消えた爆音』(デラックス少年サンデー)でデビュー。
    『タッチ』『みゆき』『クロスゲーム』など大ヒット作多数。
    この3作品で、小学館漫画賞・少年部門を2度受賞している。
    また、2008年には単行本累計2億冊突破の偉業を達成。
    ゲッサン創刊号より『QあんどA』を連載。

新装版

QあんどA 新装版 3巻
最新巻情報
QあんどA 新装版 3巻
2016年8月12日発売
定価:本体824円(税別)

楽しく切ない兄弟の絆の物語、ついに完結!

前沢遊歩の兄・耕世のホラー小説が“なぜか”売れ、さらに美人の担当編集さんもついて、耕世もついにこの世の春満喫か・・・!?
勘違いかもしれないが、やる気パワーを出した耕世に感化されたわけでもないが、徐々に陸上に対しやる気を見せ始めた厚を見て、遊歩は封印していた記憶を思い出しはじめる・・・
そして、ランニングを始めた厚に対し、幽霊であり兄である久は思う「おまえの才能を眠らせちまったのはおれなんだから・・・」と・・・
そんな思いが交差する中、買い物に出かけた厚に事件が起こる!!その時、久は・・・!?
楽しくてちょっぴり切ない兄弟の絆の物語、必見の最終第3巻です!!

購入する

既刊紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

計算式を埋めてください *