二度めの夏、二度と会えない君

二度めの夏、二度と会えない君

第1話目を読む


  • 作品紹介

    「好きだなんて、言わなければよかった――」

    転校生・森山燐の夢・文化祭ライブの成功。
    その夢を叶えた直後、篠原智は
    二度と取り戻せない、重大な過ちを冒してしまう。

    これは、全力で夏を駆け抜けた少年と少女が起こす
    奇跡の物語――

    <原作 ガガガ文庫刊 キャラクター原案:ぶーた>

  • 作者プロフィール

    赤城大空(あかぎひろたか)

    5月8日生まれ。第6回小学館ライトノベル大賞優秀賞受賞。
    代表作『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』はTVアニメ化も果たすヒット作となる。

    源素水(みなもともとみ)

    5月2日生まれ。血液型B型。
    第72回新人コミック大賞 佳作受賞
    2013年12月、『オーマイ道士さま!』(ゲッサンmini掲載)でプロデビュー。
    その後多数の読切を発表し、今回が初連載となる。

既刊紹介

二度めの夏、二度と会えない君 1巻
最新巻情報
二度めの夏、二度と会えない君 1巻
2017年8月10日発売
定価:本体552円(税別)

君の短い一生が、ずっと笑顔でありますように―――

「好きだなんて、言うんじゃなかった―――」

転校生・森山燐は不治の病を患っていた。
篠原智は燐の夢…
文化祭ライブの成功を果たしたが、死の間際に重大な過ちを冒してしまう。

智はタイムリープして、再び、森山燐と出会う。
もう一度燐の夢を叶え、そして
もう二度と、燐に想いを”伝えない”ために―――

購入する