第三世界の長井

第三世界の長井

第1話目を読む


  • 作品紹介

    人は何故、人たり得ているのか。
    人間社会とは何なのか。
    神は存在するのか。
    真実など、この世にあるのか――――
    ながいけんが紡ぐ新世界。
    現実と虚構が複雑に交錯する「万物の真理」の世界をあなたも旅してみませんか?

  • 作者プロフィール

    ながいけん

    静岡県出身。
    1995年、少年サンデー特別増刊号Rでデビュー。
    1996年~2000年まで週刊少年サンデーにて、『神聖モテモテ王国』を連載。

Tweets about 第三世界の長井

既刊紹介

第三世界の長井 4巻
最新巻情報
第三世界の長井 4巻
2017年10月12日発売
定価:本体619円(税別)

『BLACK LAGOON』の作者・広江礼威氏―――脱帽。

歪みが加速度的に進んでゆく世界をただ見守る事しかできないI・O。
そんな中、ついに伝説の“あの作品”までもが世界の一部に―――!?

『第三世界の長井』、約2年ぶりの最新刊。

購入する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

計算式を埋めてください *