リンドバーグ

リンドバーグ

第1話目を読む


  • 作品紹介

    四方を“ボーダー”という絶壁に囲まれた、高地に位置する王国・エルドゥラ。
    王家によって、空を飛ぼうとする行為が禁じられているその国で、少年ニットはプラモという不思議な生き物と暮らしていた。
    ニットの一族は代々“ボーダー守り”の家系だったが、父は空を飛ぼうとして実験中に死亡。そのせいでニットも“飛翔罪“犯の息子として不遇な毎日を。
    そんなある日、エルドゥラの外部から謎の飛行生物と、それに乗った怪しげな男が飛来!
    その事件が、ニットとプラモの運命を大きく揺さぶり、彼らを冒険へと導いていく…!?
    誰も見たことのないSFアドベンチャー巨編!!

  • 作者プロフィール

    アントンシク

    4月2日生まれ。愛知県出身。血液型O型。
    2006年1月号より[Webコミック幻蔵]にて『ガゴゼ』を連載デビュー。
    同作品は、幻冬舎バーズコミックスより全5巻で、単行本発売中。

既刊紹介

リンドバーグ 8巻
最新巻情報
リンドバーグ 8巻
2013年6月12日発売
定価:本体457円(税別)

空の王者、降臨! 堂々の最終巻!!

闇の翼が空を覆い、
世界の破滅が眼前に迫る!!
試されるのは…人の心……
「あの人」の想いを乗せて、ニットとプラモの最後の飛翔!

圧倒的画力で描かれたスペクタクルファンタジー巨編、
今、感動と興奮の最終巻!!!

購入する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

計算式を埋めてください *