LES MISERABLES

LES MISERABLES

第1話目を読む


  • 作品紹介

    フランス文学史上に燦然と輝く超大作「レ・ミゼラブル」。
    宿業の男ジャン・ヴァルジャンの波瀾の生涯を通して描かれる究極の人間賛歌を俊英・新井隆広が描き尽くす。
    読破が難しいと言われるヴィクトル・ユーゴーの壮大な「原書」を基に、映像では描き切れない「真のレ・ミゼラブル」の物語が今始まる!

  • 作者プロフィール

    漫画:新井隆広(あらいたかひろ)

    1982年生まれ。神奈川県出身。
    2003年、少年サンデー「まんがカレッジ」に入賞。
    2004年、少年サンデー超増刊号にて「グランバトラー」でデビュー。
    2006年、週刊少年サンデー36・37合併号より「ダレン・シャン」(全12巻)で初連載。
    2010年、週刊少年サンデー4・5合併号より「ARAGO」(全9巻)を連載。
    2013年、ゲッサン10月号より「レ・ミゼラブル」を連載開始!

    原作:ヴィクトル・ユーゴー

既刊紹介

LES MISERABLES 8巻
最新巻情報
LES MISERABLES 8巻
2016年7月12日発売
定価:本体667円(税別)

新井隆広が描く壮大なる人間讃歌、堂々完結!!

長き革命の一夜が過ぎ、祝祭の朝が訪れる。
パリの街は謝肉祭に沸き、コゼットとマリユスはついに結ばれ幸せの絶頂にあった。
そんな中、最愛のコゼットの幸せを願うヴァルジャンは一人、暗闇へと身を引くのであった。
宿敵テナルディエによって全ての真実が結びついた時、
数奇な運命をたどった哀れな男の物語は終幕へと向かう―――

購入する