WEBゲッサン 月刊少年サンデー公式サイト TOPへ

あらすじ

何者にも属さない、孤高の殺し屋が一人。
その殺し屋に関して判明している情報は2つ。
左手に「機械の腕」を装着している事。
そして、「どんな依頼もたった独りで遂行する」という事———

プロフィール

原作:タカフミ(10月15日生)と
作画:銀子(11月21日生)の二人組。
ともに「うどんとみかんとなるととかつおの国」四国で生まれる。
2009年、『THE PRETENDER』で第14回スクウェア・エニックス漫画大賞 大賞受賞(&掲載)。
その1日後に『ハシるカケるスバる!』が「チェンジH pink」(少年画報社)に掲載。
2011年、第12回ゲッサン新人賞選外佳作受賞。
その後読切を3本掲載。
今回が初の連載となる。

 

TALI先生より 第3回 2012/03/12

3話、3話ですねー、3話はオッサンがいっぱい出ている気がします。
いっぱいでもなかったですね。
3話の作画中に横山裕二大先生が家に遊びに来て朝まで飲んでました。
目が覚めると原稿にジルバが描きこまれていました。
ジルバもオッサンなのでそのまま脱稿しました。

既刊紹介

6のトリガー

  • SHOP

「多重人体」を駆使して、たった独りでミッションをこなす殺し屋…ツバメ!! 自分を殺し屋に育成した遊園地(テーマパーク)を壊滅させ、物語は彼の「能力」の核心へと…!!? 話題のガンアクションは驚愕のクライマックスへ……!! 最終第4巻、必見必読!!!

6のトリガー

  • SHOP

「多重人体」という能力を駆使し、どんな依頼も「独り」でこなす孤高の殺し屋・ツバメ…!! 自らを殺し屋に育て上げた闇の巨大組織「シナププス」配下の育成機関…「遊園地」をツバメは壊滅に追い込む…!! その道程で姿を現した第5の人体・ミミズク! 自分のことを「主人格」と名乗る彼の出現で、謎は謎を呼んでいき…………………!!?

6のトリガー

  • SHOP

「多重人体」という能力を駆使し、どんな依頼も「独り」でこなす孤高の殺し屋・ツバメ…!! そんな彼を殺し屋に育て上げたのは…闇の巨大組織「シナプス」配下の育成機関…その名も「遊園地」!!今、ツバメは「遊園地」に対してある行動を…!!?その中で明らかになる…ツバメの抱える秘密!そして…さらに深まる謎!! 第1章クライマックス!!必読第2巻!!

 

6のトリガー

  • SHOP

何者にも属さない孤高の殺し屋。彼について判明している情報はわずか2つ。左手に付けられた機械の腕「メカンド」を取り替える事により、別の人格を超えた「別の人体」を呼び出す事が出来る。そして目的や状況に応じ、自身の姿と得物を使い分け… どんな依頼も「たった独り」で遂行する。