2016年秋期

2016年秋期新人賞結果発表
  • 大賞 50万円獲得+本誌デビュー!!

    呪術師アベノくん

    ゲッサン新年1月号633pに掲載!!

    グラフ

    『呪術師アベノくん』 22p
    古川みづき(24) 愛媛
    グラフ

    あらすじ
    バイト先に出る幽霊を除霊してもらおうと、友人の安倍くんに相談したヨシヒロ。
    しかし彼は除霊はできないと言ってきて…!?
    大須賀先生より
    軽く読めて面白い。それぞれのキャラクターがわかりやすくていい感じだと思いました。
    編集部より
    飄々とした安倍くんのキャラクターがとても魅力的で面白い!
    短くまとめた構成力も見事で飽きずに最後まで読めました。構図の切り替えが多く混乱するので工夫を!
    呪術師アベノくん

    冒頭から魅せる!!

    依頼を即答で断る初登場シーン。ただ断るだけでなく、読んでいる本から顔をあげようともしない姿勢、真っ黒な瞳の描き方はインパクト大!
    一筋縄ではいかなそうな主人公に冒頭から興味を惹きつけられる!

    呪術師アベノくん

    生き生きとしたキャラクター!

    事件パートに入ってからも積極的に調べたりはせず、勝手にカラオケに曲を入れ、注文までしてしまうやる気のなさと厚かましさ。
    プロットではなくキャラクターで物語を展開させる構成・演出は見事!

  • 入選 30万円獲得+本誌デビュー!!

    暗黒サークル デスラヴァーズ!!

    新年1月号付録mini冬に掲載!!

    グラフ

    『暗黒サークル デスラヴァーズ!!』 22p
    鯖科(21) 静岡
    グラフ

    あらすじ
    世界征服をたくらむ悪の組織デスラヴァーズ。
    声明を発し、祝杯の準備をしていた矢先にボスと兵器がヒーローによって倒されてしまい…!?
    大須賀先生より
    個人的に好きなノリとキャラクター。絵柄はもうちょいブラッシュアップした方が万人受けするかも。
    編集部より
    悪の組織をコミカルにテンポよく描いており、キャラクターたちが愛おしくなるほど魅力的。
    絵柄が少々古い印象なので描線から見直しを。
    暗黒サークル デスラヴァーズ!!

    キャラクターが魅力的!!

    漫画に必要な好感度の高いキャラクターというハードルを、開始3ページで見事にクリアしている。
    悪という事を感じさせないコミカルなやりとりで読者の心をしっかりつかんだ後は、バックボーンを掘り下げギャップも見せ、応援したくなるキャラクターを作り出している。

    暗黒サークル デスラヴァーズ!!

    テンポのよいコマ運び

    まるでコントを見ているかのようにポンポンとテンポよく進むコマ運びと、絶妙な間を利用し上手く緩急をつけている。
    通常読みづらくなってしまいそうな文字量でも、気づくとページをめくっているほど読みやすく作られている!

    入選 30万円獲得+本誌デビュー!!

    最後に1度だけ

    新年1月号付録mini冬に掲載!!

    グラフ

    『最後に1度だけ』 32p
    多治見尚哉(21) 京都
    グラフ

    あらすじ
    毒に侵され、1週間の余命を告げられた剣士・マルク。
    彼の願いを叶えるために、盗賊・トライは前代未聞の提案をするが…!?
    大須賀先生より
    すごい面白かったです。
    編集部より
    発想、テンポは良いが、それを引き立たせる絵が入っていない。
    読者へのサービスを心がけ、より魅力的なシーン、構図を考えよう!
    最後に1度だけ

    熱き男の生き様!!

    思春期の青少年が抱える熱き衝動!主人公の境遇を忘れるほどの勢い、若さゆえの天井知らずのテンションに圧倒される。
    性に生を賭す主人公の姿、主人公のために行動する友人の存在をコミカルに悲壮感なく描き切った!!

    最後に1度だけ

    流行を抑えたアイデア!

    昨今、流行の兆しを見せる人外(モンスター)要素を作品に合わせたネタへ昇華!

    入選 30万円獲得+本誌デビュー!!

    楽園世界

    新年1月号付録mini冬に掲載!!

    グラフ

    『楽園世界』 31p
    縹まこと(19) 山口
    グラフ

    あらすじ
    宇宙を彷徨った果てに、約500年後の地球へと辿り着いた二人。
    そこは人類の残した高性能ロボットが管理する世界で…
    大須賀先生より
    完成度の高い作品。描き手の中できちんと世界観が確立してるのが伝わってくる。
    編集部より
    不思議な世界観をすんなり納得させる演出力がある。
    画力をさらに磨き「自分だけの世界」を確立させよう!
    楽園世界

    圧倒的世界観!!

    緻密に書き込まれた背景は、色、匂い、肌触りまでも感じさせる…!
    描き込みが多いが、線や明暗にメリハリをつけて決して見にくくはないのもポイント。
    遠い未来の地球を描いた本作品、冒頭で読者を舞台にぐっと引き込む力が最大の受賞理由だ!!

    楽園世界

    独特のカメラワークも秀逸!

    特に、対象を遠くから捉える「ヒキ」の構図に魅力がある。それぞれのコマが見やすく情報がスムーズに入ってくるのが良い。

    入選 30万円獲得+本誌デビュー!!

    鬼目に涙目

    新年1月号付録mini冬に掲載!!

    グラフ

    『鬼目に涙目』 46p
    冬雪 輝(21) 京都
    グラフ

    あらすじ
    巷を騒がせている「祓者狩り」を討伐すべく奔走する、憑者討伐部隊隊長の牛若丸。
    ある日捕まえたのは武蔵坊弁慶で…
    大須賀先生より
    絵がとても上手い。キャラクターも華やか。話も王道な感じにまとまっていると思いました。
    編集部より
    キャラ絵が華やかで魅力的。バディものとしてリビドーがしっかりと伝わってくるが、少し長いので構成と情報整理を心がけて。
    鬼目に涙目

    華やかなキャラ絵が魅力!!

    とにかく華やかで目を引くキャラ絵が魅力的。
    見開きや一枚絵で読者に目を留めてもらったり、印象的なシーンを演出する大きな武器となる。

    鬼目に涙目

    抜けも忘れずに

    デフォルメされた軽めのシーンを織り交ぜる事により、時代物という作品全体のもつ硬さを緩和し、よりキャラクターにそった読みやすい空気を作っている。

    入選 30万円獲得+本誌デビュー!!

    gardener

    新年1月号付録mini冬に掲載!!

    グラフ

    『gardener』 36p
    和泉グラ(20) 京都
    グラフ

    あらすじ
    意志を持ち人と言葉を交わす“花”と、それを蝕む害虫。庭師カレルは花スカーレットと害虫駆除任務につくが…!?
    大須賀先生より
    キャラクターの笑顔とデザインがとてもいい。アクションシーンがわかりにくいので見せ方の工夫を。
    編集部より
    キャラクターは絵も内面もとても魅力的に描けている。物語の要素を盛り込みすぎて読みづらいので情報の整理を。
    gardener

    ギャップと緩急の合わせ技!

    庭師と花が力を合わせて敵を撃破!…かと思いきや、互いに我が強くてケンカしてしまう。
    結果を読者に予感させたところでひっくり返すことで、キャラクターと展開に緊張感が生まれ物語にのめり込ませる!

    gardener

    いろどり豊かな画面作り!!

    決め顔だけでなく、怒った表情にすねた顔、デフォルメなどを効果的に使い分け、コミカルなシーンからシリアスなドラマパートまで飽きさせずに読ませられる!

  • 佳作 10万円獲得グラフ

    モノツキ
    『モノツキ』 32p
    紺野アキラ(19) 福岡
    あらすじ
    いわゆる「見える人」な主人公は友達に憑いた霊を祓うため、霊を退治できる不思議な少年に協力を依頼するが…
    大須賀先生より
    読みやすい。全体的に低体温な雰囲気だけど、いい味だと思います。
    編集部より
    淡々とした語り口が、妖魔退治というお話に妙なリアリティーを生んでいる。
    平坦になりすぎないように注意を!
    佳作 10万円獲得グラフ

    洋魔館
    『洋魔館』 36p
    初瀬千陽(20) 大阪
    あらすじ
    おしゃれな都会暮らしを夢見る少女・シバミト。
    ミトが住むことになる洋館には世界の命運に関わる大きな秘密があった。
    大須賀先生より
    絵に根性を感じる。ただ世界観に入り込む前に「ガイアが~」とはじまってしまったので、ちょっと置いてきぼりをくらった。
    編集部より
    熱の入った絵が目を引くが、ストーリーへの誘導が甘い。
    読者を置き去りにしないよう丁寧な構成を心がけよう。
    洋魔館

    気合の入った作画

    シーン、描写ごとに読者を楽しませようという気概が感じとれる絵が入っている。
    特にアクションシーンは圧巻!今後も絵で魅せる意識を強く持ってほしい。

    佳作 10万円獲得グラフ

    ケピオ
    『ケピオ』 17p
    火五善さくら(19) 広島
    あらすじ
    争いの激化した地球から避難していた主人公のところへ迎えが来た。
    しかし、この星で生き残っているのは主人公だけで…
    大須賀先生より
    雰囲気のある作品。キャラクター同士のやりとりがもっと見たかった。
    編集部より
    短いページ数の中で、キャラクターの心情やテーマがとてもよく伝わってくる。
    世界観をもっと活かせるよう画力の向上を目指そう。
    佳作 10万円獲得グラフ

    スキ?キライ?スキ!!
    『スキ?キライ?スキ!!』 13p
    比嘉まなみ(17) 大阪
    あらすじ
    同級生の寒咲透に恋をするヒロキ。彼女にかっこいいところをアピールしようとするが、いつも空回りして…
    大須賀先生より
    キャラクターは可愛いし、テンポもいい。キャラクター以外の作画も頑張ろう。
    編集部より
    荒削りながら絵も漫画も非常にセンスあり!日常4コマながら飽きさせないテンポと構図。
    画力を磨けばさらに光る!
    スキ?キライ?スキ!!

    空間的センスが抜群!!

    間の取り方、空間の使い方が見事!
    言葉で説明することなくシチュエーションと表情で心理や笑いを表現できている。絵は粗いがとても好感の持てる絵柄。

    佳作 10万円獲得グラフ

    大空の騎士
    『大空の騎士』 41p
    森餅小梅(19) 大阪
    あらすじ
    悪魔に殺された妹の復讐を誓う真城。王女ソラの警護を命じられるが、彼女も両親を悪魔に殺されていて…
    大須賀先生より
    絵が上手い。そしてオシャレ。アクションシーンが、迫力を出すためにしろ雑に感じてしまうので、見せ方を工夫した方がいいかも。
    編集部より
    しっかりと物語が組み立てられている。絵に華はあるが雑に感じられるので、主線・仕上げを丁寧に!
  • 奨励賞 3万円獲得グラフ

    妖女房
    『妖女房』 44p
    花絵京太郎(20) 島根
    あらすじ
    人間に化けた妖怪・千尋に一目惚れしてしまった弥彦。なんとか射止めようと臆病な彼女を勇気づけるが!?
    大須賀先生より
    セリフのテンポが良くて、とても読みやすい。ヒロインも可愛かった。
    古のサンデーのノリを感じる部分が長所になるか短所になるか…
    編集部より
    テンポ良く、ヒロインの内面がとても可愛く描けている。反面、キャラ絵は粗さが目立つのでより一層の精進を!
    奨励賞 3万円獲得グラフ

    Dream Catchers
    『Dream Catchers』 17p
    金山友美(17) 広島
    あらすじ
    不眠症に悩むマリアは夢の中のような世界に迷い込み、「獏」と名乗る少年と出会う。
    彼は、彼女が夢魔に憑かれていると言うが…
    大須賀先生より
    ページ数が少ないのに物語がよくまとまってる。大ゴマや大胆な演出を加えるともっとよくなると思います。
    編集部より
    若いながら物語を完結させる力を持っている。感性も独特なので、次回はもっと分かりやすく、丁寧に!
    奨励賞 3万円獲得グラフ

    おねーちゃん
    『おねーちゃん』 33p
    朝山真衣(22) 兵庫
    あらすじ
    父子家庭の一生は、プチ家出を繰り返してはおまわりさんにお世話になっていた。
    ある日、姉を名乗る人物が迎えに来て…
    大須賀先生より
    おねーちゃんのキャラクターを、ビジュアル含め、もっと練り込む必要があると思いました。
    ポイントになるキャラクターはキャッチ―に。
    編集部より
    独特の雰囲気とテンポだが、画面の情報量の少なさと構成が悪く非常に読みづらい。
    情報を整理し、伝わりやすさを意識しよう。
    奨励賞 3万円獲得グラフ

    危険な馨
    『危険な馨』 34p
    鬼咲うみ(21) 埼玉
    あらすじ
    女子高生・馨は刑事ドラマが好きすぎて、危ないニオイのする男に惹かれてしまう。気になる先生の正体は…!?
    大須賀先生より
    主人公のキャラクターが可愛い。でも物語にガツンとした山場がないと、勢いのある変な子で終わってしまう。銃は頑張って描こう!!
    編集部より
    絵も構成も読みづらい。読者に与える情報を整理してあげないと、せっかくの個性が欠点になってしまうので注意。
  • 選外佳作 (原稿用紙50枚進呈)

    ヴィクトリアン・チョイス
    『ヴィクトリアン・チョイス』 16p
    田中一征(21) 愛知
    編集部より
    癖の強い絵柄だが自分の世界観はしっかりあるので、次は読者を意識してみよう。
    起きろ!眠り姫
    『起きろ!眠り姫』 33p
    菊池栞(21) 神奈川
    編集部より
    前回よりもわかりやすく、いいボーイミーツを描けている。この調子でどんどん描こう!
    スケジュールと寄り道
    『スケジュールと寄り道』 25p
    ふみの(25) 静岡
    編集部より
    全体にまとまりすぎていて単調な印象。カメラワークと読者サービスを意識して!
    丑の刻の祈り
    『丑の刻の祈り』 16p
    桜都(22) 京都
    編集部より
    画面からこだわりやセンスは感じるが、構図が悪く読みづらいので注意が必要。
    この男、ストーカーにつき。
    『この男、ストーカーにつき。』 14p
    百枝司(22) 神奈川
    編集部より
    女の子が可愛く、非常にフェチズムを感じる。次はもう少し長めのストーリーに挑戦してみて。
    未来屋本舗
    『未来屋本舗』 24p
    植岡昴(21) 岡山
    編集部より
    扱っている題材に対して単調でオチが弱くなってしまったのが残念。構成を意識しよう。
    菊日和
    『菊日和』 34p
    岩元ゆさ(24) 東京
    編集部より
    全体的に頑張ってはいるが、今一歩抜けきらない印象。読みやすさを活かしてシンプルに!
    Do You Belleve?
    『Do You Believe?』 36p
    奈木きりん。(18) 岐阜
    編集部より
    画力を伸ばしていけば魅力的なキャラクターが描けそう。良いものをいっぱい見て練習を!
  • 最終選考
    最終選考
  • 総評

    大須賀先生より
    「ここを見てほしい」という部分は、やりすぎぐらいやりきらないと読者には伝わりません。
    その「やり切った部分」が後々作者の個性になっていくと思うのですが、まとまった作品ばかり描いていると、「やり切る方法」みたいなものがわからなくなってきたりもします。
    若いうちこそ「ヤバいぐらいやり切って」ください。
    編集部より
    大豊作だった前回をさらに上回り、今回も大大大豊作!!大賞1名、入選5名の計6名がデビューを勝ち取りました!
    前回よりも応募総数も増え、気合いの入った作品の多い中、審査は悩みに悩む嬉しい悲鳴が絶えない楽しいものとなりました。
    大賞に選ばれた「呪術師アベノくん」はずば抜けて完成度が高く、自分が楽しんで描いているとともに、読者を楽しませようという意識を感じました。即戦力として期待します。
    入選の5名も、まだ粗い部分は多いものの、自分の持ち味を活かした個性光る作品ばかりでした。
    特別審査員である大須賀先生も言っていますが、「やり切る」というのはとても大切です。この表現はダメかな…これはやり過ぎかな…と悩む前に、まずやり切ってください。やる前から自分でセーブをかけてしまうとリビドーもくもりがち。
    「自分の持ち味はこれだ!!」というやり切った作品をお待ちしております!

過去の新人賞結果発表はこちら新人賞募集