ニュース一覧

  • フィールドは違えど…

    読者の皆様こんにちは。

     

    創刊1周年記念号のご意見ご感想がわんさか届いており、

    感謝感激でございます。毎日楽しく拝見しております。

    大変興味深く、考えさせられるのが、

    ルーキーミニ読切5連弾への皆さんの反応です。

    他誌では見ない面白い企画なので、是非バンバンやって欲しい

    というご意見をたくさんいただく一方で、

    それなら40ページの新人読切をひとつ載せた方が読み応えがある、

    というご意見の方もいらっしゃいます。

    新人読切なんか載せなくていいという極端な意見の方も。

     

    皆さんの様々な意見も参考に、今後も新人作家さんに活躍して

    いただこうと思っております。

     

    才能、といえば先日、

    週刊ベースボールのドラフト特集号で

    うれしい記事を発見しました。

    中央大学のキャッチャー・鮫島哲新選手が

    今年のドラフト候補に挙がっていたのです。

     

    この鮫島選手は、

    4年前の夏の甲子園で僕とあだち充先生に

    鮮烈な記憶を残した選手でした。

     

    この甲子園大会は

    あのハンカチ王子・早実の斉藤佑樹が

    駒大苫小牧の田中将大と激戦を繰り広げて

    伝説となったあの夏のことです。

     

    「クロスゲーム」の取材で甲子園球場にいた僕とあだち先生は

    まったく無名な一人の少年がわずか2週間で

    国民的ヒーローになっていく様を目の前で目撃するわけですが、

    その斉藤佑樹の早実と準決勝で激突したのが

    鹿児島県代表・鹿児島工業。

    このチームの4番・キャッチャー・主将を務めたのが

    鮫島哲新選手でした。

    早実には敗れたものの、

    この鮫島選手はすごく印象に残りました。

    恵まれた体格と高校生離れした凄まじい強肩。

    長打力を武器としたパワフルな打撃。

    そして、スタンドからでもわかるくらい

    圧倒的に優れたキャッチャーとしての統率力。

    ついでに名前も出来過ぎなくらいかっこいい。

    「鮫島哲新」。

    少年漫画のキャラみたい。

     

    これはプロになれる選手だ、

    と確信が持てる素材でした。

    なのに、その年のドラフトにはかかりませんでした。

    その後、鮫島選手の消息を僕はよく知らなかったのですが、

    中央大学に進学し、4年の月日を経て、

    彼はドラフト候補として再び注目を集めていました。

     

    「やっぱり、才能は磨き続ければいつか開花するんだなあ」

    漫画編集者として、すごく勇気づけられる出来事でした。

    新人作家というダイヤの原石をこれからも飽くことなく

    発掘しつづけようと強く思わせてくれたからです。

     

    鮫島選手、皆さんも是非応援してあげてくださいませ。

     

     

    ゲッサン編集部 市原武法

     

  • 快調!!

    読者の皆様こんにちは。

    ゲッサン編集部の市原です。

     

    あだち先生の母校、群馬・前橋商業野球部が

    春季関東大会でベスト4入りの快挙を成し遂げました!

    しかも外野手の後藤選手は今年のドラフト候補らしいです。

    すごいですよね。

    自分の母校が甲子園を狙えるって。

    ましてや、プロ野球選手が出るかもって。

    僕の母校なんて、万年初戦敗退ですよ。

    奇跡が起こって3回戦くらい?

    まあ、ほとんどの高校がそうなんですけど。

    でも、甲子園地方大会を観に行くといつも思うのですが、

    どんな無名校だろうと、夏の甲子園を目指す

    高校球児たちは輝いてますよね。

    ホームラン打っても、

    三振しても、

    150キロ出しても、

    110キロしか出なくても、

    ダイビングキャッチしても、

    タイムリーエラーしても。

     

    やっぱり、夏の甲子園はいいなーといつも感じます。

     

    さて、そして

    ゲッサン6月号を手に取っていただいた皆様、

    本当にありがとうございます。

    早くもハガキ&メールがわんさか届いており、

    皆様のご意見を毎日楽しく読ませていただいております。

     

    また、同日発売のコミックスの方も順調な滑り出しで

    こちらも感謝感謝でございます。

    ではでは。


    ゲッサン編集部 市原武法

     

  • 『Waltz』特製デザインバッグの詳細ですっ!!

    暑いな〜なんて思ってたら、急に寒くなったりしてますが、 
    着実に夏へと近づく日差しが嬉しい今日この頃。 
    トートバッグを肩にかけ、さぁお出かけいたしましょう! 

    っつーわけで皆様、今月号でお知らせしました 
    『Waltz』特製デザインバッグ応募者全員サービス、 
    告知記事はご覧いただけましたでしょうか? 

    大須賀先生もWEBで書かれてますが、 
    デザインは大須賀めぐみ完全プロデュース! 
    この「目にくる」感じが功を奏したのか、 
    早くも大反響を頂いております。 

    同時にたくさんお問い合わせいただいたのが 
    「バッグの大きさはどのくらいなの?」でした。 

    ……失礼しました! そうですよね。 
    そこんとこ、気になりますよね。 
    申し訳ございませんっ(汗)!! 
    次号8月号の第2回告知でも、ちゃんとお伝えいたしますが、 
    取り急ぎこの場をお借りして、お知らせいたします。 

    たて約34.5センチ、よこ約44センチでございます。  

    試しにゲッサンが何冊入るか試したところ、 
    4冊は余裕で入ります。5冊もいけます。 
    ただ、6冊入れると表の蝉くんや岩西がパツンパツンになってしまいます。 

    そんな感じの大きさです。 
    イメージ湧きましたでしょうか? 

    皆様、お待ちしております!! 
    どしどしご応募ください!! 

    ゲッサン☆野 

  • ジルバ byアントンシク

    皆様お久しぶりです。

    G.Wも終わり1週間が経ちましたが、お元気でしょうか?

    私は休みボケなようで、たるんだ頭と心が元に戻りません…

     

    そんな、たるみまくりで元気が出ないワタナベ。

    なので、ここで楽しかったアン先生のお仕事場にお伺いした時のことを

    お話ししたいと思います!

     

    いやーそれにしてもほんわかしていて楽しい訪問でした!

    アン先生は編集部によくいらっしゃっていたので、

    とてもお話ししやすかったのですー。

    本誌にも描かれていましたが、

    アン先生のお仕事場はほんとにイイ匂いがしました(笑)

    とってもキレイでモノクロでまとまっていて、

    THE オシャレ☆」とゆーかんじでした。

    ところで!「仕事場見たいし!」の戦利品はもうチェックして

    いただいておりますでしょうか!?

    な、なんと“生原稿セット”!!!

    しかも3枚も!!

    これはほんとにほんとにスゴいことです! 大・大・大チャンス!!

    このチャンスは絶対逃せません! 皆様ドシドシご応募くださいね!!


    01

    02

    003eit

    この生原稿をスキャンし、パソコン上で作業して、原稿をデータで完成してらっしゃる

     

    そうです。)

     

     

    そして皆様、アン先生と横山先生が描かれた

     

    「ジルバ」4コマの方は見ていただけましたでしょうか?

     

    アン先生が描かれたジルバ!! モッフモフですねー!

     

    かわいくてたまりません…[E:heart01]

     

    そしてそして、横山先生が描かれた女の子、なんだかいつもより

     

    かわいくないですか!? これって気のせい? 気のせいですか??

     

     

     

    …なんて考えながらじっくり見ていたら

     

    ちょっと猫が飼いたくなってしまった犬派のワタナベでした。

     

     

     

    ゲッサン編集部 ワタナベ

     

     

  • 創刊1周年記念号、本日発売!!

    読者の皆様こんにちは。

    ゲッサン編集部の市原です。。

     

    読者の皆様の力に支えられ、ゲッサンも無事に

    1周年を迎えることができました。

    本当にありがとうございます。

    そして、これからもよろしくお願いいたします。

     

    ゲッサン創刊1周年記念号でもある6月号、

    もう読んでいただけましたでしょうか?

     

    これまでも、アンケートハガキやメールでの

    読者の皆様のご意見ご感想が

    僕に本当に大きなエネルギーを与えてくれました。

    これからも、すべて読ませていただきます。

     

    創刊1周年記念号のご意見ご感想、お待ちしております。

     

     

     

    ゲッサン編集部 市原武法

     

  • お休み中失礼いたします!!

    読者の皆様こんにちは。

    ゲッサン編集部の市原です。

     

     ゴールデンウィークまっただ中の方も、

    明日からもう授業や仕事だという方もいらっしゃると思います。

    まだお休みが残っている皆様におかれましては、

    是非この機会にゲッサンコミックスをじっくり読んでみてくださいませ。

     

    そして、ゲッサン6月号発売まで1週間となりました。

    表紙デザインは、こんな感じです!!!!!!!

     

    Getthesun_6

     

     

    創刊1周年記念号なので、集合表紙にしてみました。

    そして、来週5/12(水)、ゲッサン6月号と

    同日発売のコミックスはこの4タイトルです!!

    『QあんどA』第2巻、『ハレルヤオーバードライブ!』第2巻、

    『よしとおさま!』第2巻、『権力の犬 ポリスワン!』全1巻。


    Qanda Hareruya

    Yoshitoo
      
    Police


    さらにさらに、同じく同日発売の

     

    週刊少年サンデー24号には、

     

    「Waltz」「信長協奏曲」の試し読みやゲッサン紹介記事が

     

    創刊1周年記念企画として載っています!!

     

    こちらの方も是非CHECKしてみてくださいませ。

     

     

     

     

     

    ゲッサン編集部 市原武法